電話:86-755-27579310
金菱通達
中国から世界に向けた
熱伝導性インターフェース
材料の開発に力を入れています
 
 
ブログ
ブログ

GLPOLY熱伝導ゲル新品ー熱伝導係数6.5W、高温に耐え、流速は同行より2倍速い

2021-12-11 12:10:47   |   Source:金菱通達(GLPOLY)   |   Author:Sales-Japanese   |   Views:

 GLPOLY熱伝導ゲル新品ーXK-G65は、熱伝導係数6.5W、高温に耐えれるし、流速は同行より2倍速い,すでに深センDJIの検証を通した。

金菱通达导热凝胶又出新品,导热系数6.5W,不仅耐高温流速还比同行快2倍

 現在市場に出回っている熱伝導性ゲルの現状は6.5 W/(M.K)まで熱伝導性を保つのは比較的容易だが、熱伝導性係数を確保しつつ、流速も良い限界値に置かなければならず、耐熱性を保つのは難しい。ほとんどの場合、見た目は乾いた状態、あまり濡れていないか、湿気には満足しているが高温には弱い。これだけ熱伝導性が高いと、熱伝導性の粉体の充填量も高くなるので、当然のことだ。しかしこれは顧客の所で使いにくくなって、いくつかの問題があります1、塗布効率に影響;2、接着粘着力に影響;3、濡れ性影響。熱伝導性と流速を両立させた製品をチューニングしなければならない。

 高い熱伝導率6.5 W/(M.K)+速い流速+高温に強いという3つを同時に満たすのも簡単ではない。GLPOLYは半年近くの時間を経って最適化して、精錬して、グレードアップしました。この中で私達の研究開発の同僚の夜から日を継いで、勤勉な開発、各種の原材料の選択型、段取、配合率、二次加工研磨、工場の副総経理も原材料メーカの工場に行って、調査して材料を選んで、サンプルを作りなど一連の人を研ぐ細かい仕事をして、やっと、ハイ熱伝導率+速い流速+高温耐え3つを同時に満たすxk-g6を開発できました。下記テストは既に実施、合格できました。

 1、高温垂流し、120H、140℃

 2、組立流速試験

 3、実装熱伝導効果

 4、ダブル85エージングテスト

 5、完成品エージングテスト、1000h

 6、比重テスト

 7、揮発性試験

金菱通达导热凝胶又出新品,导热系数6.5W,不仅耐高温流速还比同行快2倍

 もし、ハイ熱伝導率と流速兼備する熱伝導性ゲルを探しているなら、是非問い合わせください。

 

 
Man's Lab: