電話:86-755-27579310
金菱通達
中国から世界に向けた
熱伝導性インターフェース
材料の開発に力を入れています
 
 
ブログ
ブログ

自動運転用GLPOLY高熱伝導性ゲルXK-G70

2021-12-11 11:38:41   |   Source:金菱通達(GLPOLY)   |   Author:Sales-Japanese   |   Views:

  自動運転などでは、効率よく熱を伝導する仕組みが必要になります。その中の界面充填の品質パートナー、GLPOLY熱伝導ゲルxk-g70は理想的な材料の一つです。

 スマートカー業界の発展と未来は、高度にスマートに運転する乗り物であれ、IoT環境の構築が必要となり、GLPOLYのハイ熱伝導ゲルxk-g70がその役割を果たしています。熱伝導性ゲルxk-g70は普通の熱伝導性シリコングリスと異なり、材料の耐電圧、難燃性、粘度、流速などは優れているし、長い耐用年数保障できます。GLPOLYの高熱伝導ゲルxk-g70、熱伝導率は7.9W/m・Kで、国内ではHenkelを取り代わる少数品です。

 

  GLPOLY熱伝導性ゲルxk-g70が自動運転の顧客から信頼されている理由は3つあります。

  1、耐久性良い、劣化しにくい

  GLPOLY高熱伝導ゲルxk-g70は、原材料の粉体を改良した。原料同士をリンクする構造で、性能がより安定できます。伝統的な品質管理は材料の配合、机械の運転時間と速度だけですが、GLPOLYがナノ研磨技術導入する事で、粉体の粒径をナノスケールに下げ、材料の分子を重合させ、本質的に制品の安定性を高め、10年以上耐用年数を実現できます。

 

  

  2、GLPOLY高熱伝導ゲルxk-g70は車レベル要求より高いテストを実施し、応用シーンをシミュレートすることができます。

  熱伝導性ゲルxk-g70は高品質の材料です。実際の試験において、GLPOLY熱伝導性ゲルxk-gシリーズは過去に第三者試験を行ったことがあります。今后、工場の資源を利用することができます:4台の高温劣化試験箱、1台ー40℃の低温試験箱。顧客の試験要求に応え、試験のコストを圧縮し、2000時間の試験にも対応できます。また、お客様の実際の応用に基づいて、試験サンプルによりリアルな組み立て状態をシミュレートさせることができ、試験データは相対的によりリアルです。

  

  3、多くの顧客応用実績有ります

  GLPOLY熱伝導ゲルxk-gシリーズのxk-g70は、2020年に開発された最新の熱伝導ゲルです。実際の応用では、世界的に有名なドローンブランド、新造車勢力、国防研究所などがあり、スマートシステムのモジュールに多く使われている。また、優れた粘度と流速では、手動と自動化塗布作業両方できます。

 GLPOLY熱伝導性ゲルは性能とコスト上、完全に国際トップブランドを取代われる。ぜひ試してください。

 

 
Man's Lab: