電話:86-755-27579310
金菱通達
中国から世界に向けた
熱伝導性インターフェース
材料の開発に力を入れています
 
 
ブログ
ブログ

熱伝導材料データの真実判断

2021-8-3 9:52:40   |   Source:金菱通達(GLPOLY)   |   Author:   |   Views:

      熱伝導材料応用発展に伴い、生産メーカも多くなりましたが、宣伝している製品規格のデータは真実なのかはどう判断しますか?

  GLPOLYの目標顧客は業界トップ企業であり、製品規格データを偽造する事は絶対禁止。それを厳守する為、すでに多くのトップ企業の指定仕入先になりました。
      2019年初、杭州のある新エネ自動車電機顧客から熱伝導パットについての問合せいを受けました。顧客の要求は熱伝導率高い、サイズおよび厚さ大きい,そして図面を提供してくれました。弊社はそれらの要求に基づいて見積を提出しました。顧客が最初見積価格を確認してから質問してくれました:なんで競合品より価格随分高くなりましたか?受け取れないです。その問題について顧客と理由説明し、交渉した結果は競合品と比較テストを行います。

      実測の結果は驚きました。競合品規格データ(3w/m*k)と実測データ(1.05w/m*k)の差異(50%)が大きいです、だから単価も低い。

金菱通达导热硅胶片数据真实不造假

      同時にGLPOLYの熱伝導パットも測定しました、結果は顧客要求よりも30%以上高い、同じレバルで比較すると、競合品価格より25%低い、最終的に顧客の認可を受けました。

      GLpoly熱伝導シートは競合品より下記優位性あります:

金菱通达导热硅胶片数据真实不造假

      1. 測定データ真実、安心できます;
      2. シリコンオイル含有量100ppm以下,競合品より80%低い 。
      3. 第三者機構の信頼性テスト合格、国内では№1;

      GLpoly熱伝導パットはデータ100%真実で、顧客を安心させます。


 
Man's Lab: