電話:86-755-27579310
金菱通達
中国から世界に向けた
熱伝導性インターフェース
材料の開発に力を入れています
 
 
ブログ
ブログ

充電器、電源アダプタ放熱設計の重点

2021-7-19 10:47:35   |   Source:金菱通達(GLPOLY)   |   Author:Sales-Japanese   |   Views:

充電器、電源アダプター放熱設計の重点要素の一つは:放熱材料の選択です。

      電源アダプタには高出力半導体デバイスが多数使用されており、働く時にに大量熱が出ます、ラジエータの伝導、対流、放射などの方式で時間内に熱を放出できないと熱が蓄積,電力加熱を引き起こし、電子部品を老化させ、ユーザーがそれらを使用するときに安全上の事故を引き起こすことさえあります

では、ヒートシンク等の構造設計以外に、優れた放熱材料により、半分の労力で全体の作業を2倍にし、仕上げを加えることができます。

           image.png                                     

近年GaN技術の応用が流行っています、充電効率を93%以上達成できます。充電器は殆ど高速充填、小体積、コンパクト設計が主流になっている。これらの製品は多くポッチング剤を利用して放熱していますので、ポッチング剤の選択には下記注意点が有ります:

48342b0c60a611b09f87ad02bcf61f7.jpg

1、 熱伝導性、放熱性能が良い;

2、 作業簡単、粘着強度強い、コンパクト設計を実現しやすい;

3、 流動性、密着性良い;

4、 ハイ絶縁性有;

5、 安定性良い、耐クラック。

  現在市場にあるポッチング剤バラつき大きい、単一の評価では良さ悪さ判断できない、選択しにくいです。やっぱり顧客の実際応用と合わせる必要です。GLPOLY開発したレベル二液熱伝導ポッチング構造剤XK-D153はGLPOLY特許先行材料-ゴムブロック軟化エポキシ樹脂を使い,同業超えた優位性で日本**電機の認可をもらいました。そして、関連全面的な測定評価を行いましたので、絶対に安心できます。サンプル必要あれば、どうぞ遠慮なく問い合わせてください。

 
Man's Lab: