電話:86-755-27579310
金菱通達
中国から世界に向けた
熱伝導性インターフェース
材料の開発に力を入れています
 
 
ブログ
ブログ

GLPOLY熱伝導構造剤XK-Dシリーズのエージング評価について

2021-7-16 15:01:47   |   Source:金菱通達(GLPOLY)   |   Author:Sales-Japanese   |   Views:

  熱伝導構造剤は優れた粘着性、密着性でCTP電池パックへ幅広く応用されていますが、市場殆どの構造剤は評価実施せず、或は作ったデータで顧客様を騙してる。一段時間使用したら、各性能が予想以上劣化していき、使用寿命が短い、電池パックへ大きく影響与えています。

  GLPOLYの熱伝導構造剤XK-Dシリーズは通常性能測定以外、エージング試験もきちんと実施されている、使用寿命は25年以上、絶対に安心に使える製品です。

  ではGLPOLYの熱伝導構造剤XK-Dシリーズのエージング試験をご紹介しましょう:

一、エージング評価条件:

①高温高湿(85℃、85%湿度条件で1000H)

➁高低温衝撃(高温85℃/1000H、低温-45℃/1000H)

③高低温サイクル(高温85℃/1H保持、25分間で-45℃まで冷え、低温-45℃/1H保持、25分間で85℃まで加熱、サイクル500回)

④低温(-40℃で、72H)

二、測定結果纏め:

image.png

  上記エージング試験は同業より超えている、GLPOLYはただの話じゃなくで、実力で証明します。

もっと情報知りたい場合はどうぞ遠慮なく問い合わせてください。

 
Man's Lab: